Pocket

数多くのなかから私のサイトに訪問いただき、ありがとうございます。

当サイトは「老人ホームに関する悩みや疑問を現役の地域包括支援センター職員が解決していく」というコンセプトで開設しております。

高齢化に伴い心身の衰えを感じ、自宅での生活が困難になる人は増えています。
介護保険サービスを利用することによって在宅生活を継続する方法もありますが、老人ホームという高齢者の住まいに生活の場を移すという選択肢も考えられます。

しかし、老人ホームと一言でいっても、種類や料金、スタッフの質など非常にバラつきがあります。どんな施設があり、今の自分(家族)あるいは将来の自分(家族)には、どのようなところがピッタリなのかわからないでしょう。

当サイトは、そんな漠然とした悩みや疑問から、実際に問題に直面している方たちなど、幅広い相談に答えていきたいと思います。

 

 

管理人の経歴

母が「ケアマネジャー」という福祉の仕事をしていたことがキッカケで、大学に進学するころには自然と福祉系の学部に入学していました。

そして卒業と同時に自宅近くにある社会福祉法人に入社。初めは特別養護老人ホームという施設で介護職員として働いていました。働くということ自体が初めてで、かつ介護という仕事の大変さを身をもって実感することができました。

そして同時に、「仕事としてお金をもらっていても、これだけ大変と感じるのだから、家で身内を介護している人はどれだけ辛い思いをしているんだろう…」と感じるようになります。

介護職員として3年ほど経験したのち、同じ法人にある「地域包括支援センター」という部署に異動になります。ここが今の私の職場になります。

異動から5年が経ちましたが、地域に住んでいるお年寄りや家族は非常に多くの悩みを抱えていることがわかりました。その問題に真摯に向き合い、1つずつ課題を解決していき、悩みが薄れ表情が明るくなっていく過程に非常にやりがいを感じているところです。(あまりに相談件数が多くて弱音を吐きたくなる時もありますが…)

ただ、なかには様々な事情により相談先へ足を運べない方もいらっしゃいます。そんな方たちが辛い思いを抱え込み周りに気持ちを吐き出すことも出来ずに悪い方向へズルズルと行ってしまわないよう、ネットという環境で何とか出来ないかと当サイトを立ち上げました。

 

地域包括支援センターとは?

そもそも地域包括支援センターとは?どのようなセンターなのか皆さん知らないと思います…。そこで簡単に説明を。

【地域包括支援センターとは?】
主に65歳以上の地域に住む高齢者を対象に、福祉・医療・介護に関する相談を受けるセンターです。所内には「保健師」「主任介護支援専門員」「社会福祉士」という3職種が配置され、各職種の専門分野を生かしながら、相談に対して柔軟な対応しているセンターです。

ざっくり言うと「高齢者のなんでも相談所」です。ちなみに私は「社会福祉士」として勤務しております。

%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%a3%ab

大学在学中に資格を取得しました。

数多くの相談を受けるなかで感じたのは、「老後について考えている人が少ない」ということでした。「老い」は人間であれば誰しも平等に訪れるにも関わらず、事態に直面して初めて深刻さを理解し、慌てて行動します。

しかし、人生のフィナーレを迎える場が、その場しのぎで何とか準備した場所や体制と考えると虚しい気持ちになりませんでしょうか?今まで精一杯頑張ってきたからこそ、綺麗に満足のいく形で最期を迎えたくはないでしょうか?

高度経済成長期を支えてきた高齢の方たちに私は敬意を払っています。だからこそ、素晴らしい人生の最後を「良かった!」「幸せだった!」と感じてもらいたいんです。

話が逸れてしまいましたが、せっかくこのページを読んでくださったのですから、自身あるいはご家族の老後について準備をされてみてはいかがでしょうか?

 

悩みや疑問・吐き出したいことがあれば私にぶつけて下さい!

メインは老人ホームに関する情報を載せているサイトですが、なかには介護や健康状態、認知症などでお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

皆様がお住まいの地区にも必ず「地域包括支援センター」などの相談機関がありますが、働いている方や持病などの諸事情で足を運ぶことができないケースもあるかと…。

このようなサイトをせっかく立ち上げましたので、皆様が抱える悩みや疑問などをコメントいただければ、出来る限りご助言させていただきたいと思います。まさしく【ネット版】地域包括支援センターと言えるでしょう。

ですので、記事にある内容で「もう少し知りたい」と感じたり、「こんな状況で悩んでいるんです。どうしたら良いでしょうか…」などのお悩みがあれば積極的にコメント下さい。

このサイトや私のお話で少しでも皆様が明るく楽しく、そして幸せなシニアライフに繋がればと考えております。