Pocket

老人ホームを選ぶ際のポイントとして「医療体制」がどの程度整っているか気にされる方が多いと思います。

高齢者においては病院へ受診していない人の方が少数であり、何かしらの通院や服薬をされていることでしょう。

そのため入居した施設の医療がどの程度なのか。あるいは、緊急時には迅速かつ的確に対応してくれるのかどうか気になるかと思います。

 

やはり医療体制はピカイチ!医療法人が経営する老人ホームにはこんな魅力があります!

医療法人と聞くと、病院や看護師などを手厚く整えているように思えます。

確かに、パンフレットやホームページなどを見ると、いつでもグループ内の医療機関を受診出来るかのような文言が書かれています。

高齢者にとって、医療体制の充実は非常に魅力ですが、果たして実際のところはどうでしょうか?

今回は医療法人が運営する老人ホームのなかで「これは良いな」と魅力的に思う3つの点についてご紹介します。

 

 

医療法人が経営する老人ホームの特徴

iryou_jujisya

医療法人と言うと病院やクリニックを運営しているところがほとんどでした。

しかし最近では介護老人保健施設や有料老人ホームなども運営しているところを見かけます。

社会福祉法人や民間企業の運営とは具体的にどのような違いやメリットがあるのでしょうか?大きく分けると3つあります。

◆病院やクリニックが併設されている(近くにある)
◆受診対応可能な科が幅広い
◆グループ内の医療機関であれば送迎や付き添いが無料

全て医療に関することですが、以上のような特徴があります。

また、

◆看護師が24時間常駐
◆医師が施設に常駐している

こういった整備をしている老人ホームもあり、医療体制に特色を出せるのが最大の強みでもあります。

このような施設サービスを展開することは社会福祉法人や民間企業では絶対に出来ません。

具体的にどのような内容なのか少し掘り下げたいと思います。

 

メリット①病院・クリニックが併設されている

病院が併設されているイラスト

同じ敷地や近くに医療機関があるケースが多いため、何かあった時には簡単に受診することが出来ます。

通院に苦労しないため気軽に足を運ぶことが可能ですので、異変を感じればすぐにでも医師に診てもらいたいと考える人には良いでしょう。

また、施設によっては往診してくれる場合もあります。

月に1~2回ほど病院から医師が回診してくれますので、病状の経過を見てもらう程度の軽いものであれば足を運ぶ面倒も省けて便利です。

薬の処方も併せて対応してくれます。非常に有難いサービスですよね。

 

メリット②受診対応可能な科が幅広い

幅広い科

一般的な老人ホームであれば内科・整形外科・呼吸器科・循環器科などの、どの病院にも置かれている科しか提携を結んでいません。

しかし、法人内にいくつか医療機関があるため、同じ機関に無くても他で対応することで穴を埋めることが出来ます。

そのため、

◆リウマチ科
◆血管外科
◆パーキンソン外来  など

あまり知られていない科でも広く対応することが可能です。

どんな疾患にも柔軟に対応できますし、他の医療機関を次々と紹介される心配もありません。

そのため「この日はA病院」「次の週はBクリニック」「その次の週は…」などと面倒が回避できます。

これは、受診する本人の負担も大きく軽減できるため非常に大きなメリットであると思います。

 

メリット③グループ内であれば送迎・職員の付き添いが無料

女性が受診付き添いするイラスト

通常、送迎を利用する場合は有料としている施設が多いです。

また、受診に付き添いが必要な方は家族あるいは有料サービスで職員に付き添ってもらいます。

しかし同グループの医療機関であれば、これらサービスが無料という老人ホームが多いです。

通院先に関して特にこだわりが無いのであれば法人内にある病院へ掛かっておけば無駄な出費を抑えられます。

かつグループ内での情報共有や、何かあった時に融通をきかせてくれるなどの恩恵を受けることも可能です。

 

 

法人内で顧客を循環させるという見方もある

「グループ内の充実した医療機関があなたの健康を全面的にサポート」という謳い文句を目にしますが、見方を変えると、売り上げを伸ばすための策とも受け取れます。

系列の医療機関へ誘導することで、老人ホームの入居費用だけでなく医療費も法人の利益へ繋げることが出来ます。

もちろん体制は充実しているため医療がすぐそばにある安心は大きなものです。

しかし、パンフレットやホームページの言葉を鵜呑みにしないようにしましょう。

なかには病院が近くにあるという地理的条件が良いだけで、その他サポート体制が構築されていない施設もあります。

 

医療法人=腕の良い医師がいる ではない

虫眼鏡で覗く医師

「医療法人なんだから有名な先生がいるんだろう」という認識を持っている方がいますが、それは間違いです。

単に医療体制が整っているというだけの話です。

そのため、腕の良い医師や有名な先生に診てもらいたいという一種のこだわりがある場合は、系列外に足を運んでみるのも手です。

 

色々な科に受診している方には非常にオススメ

医療に対して幅広く受け入れ出来る体制があるのはご理解頂けたと思います。

そのなかでも『色々な科に受診している人』は入居をお勧めします。

こういった方は「今週はA病院」「来週はBクリニック」「その次は…」

と医療機関をハシゴして手間が非常に掛かっていると思います。

医療法人の運営する老人ホームであれば、系列グループの送迎サービスや受診先の簡略化などの恩恵が受けられます。

何かあるたびに付き添いや病状説明をお願いされる家族の手間も軽減できます。

せっかく老人ホームに入居したのに本人・家族の負担が減らないのであれば、意味を成しません。

受診先がたくさんある方はぜひ医療法人の老人ホームを検討してみてはいかがでしょうか?

病気に対する安心感も大きなものです。他の企業では得られない魅力がそこにはありますよ。

医療法人が経営する老人ホームを探す